「はじめての体験民泊を若松B&Bで体験!大自然をたっぷり満喫!」

e0198197_1453935.jpg見渡せば、エメラルドグリーンの海、起伏が激しい緑豊かな山々、入り組んだ入り江、遠くに見える島々…など、四方異なった表情を見せる若松の風景。

今回は、そんなダイナミックな自然を持つ若松の「島の生活」を1泊2日で体験!
e0198197_1461454.jpg



体験民泊では、体験プログラムと民家宿泊がセット。
食事は民家と一緒に作ります。
 素晴らしい天候に恵まれ、若松の大自然をたっぷり堪能してきました!



「1日目 いかだからの魚釣り体験!」

e0198197_148546.jpg今回、体験民泊でお世話になった皆さんです。
左から、若松B&B「すずめのお宿」の亀山さん。
     私、体験者の増永。
     インストラクターの吉村さんのお母さん。

若松到着後、すぐに「いかだからの魚釣り体験」へ!
そこで、吉村さんのお母さんと出会いました。
吉村さんのお母さんは、ミナ獲り名人。そして、畑では沢山の農作物を作っているそうで、磯遊び体験と農作業体験のインストラクターをされています。


e0198197_14987.jpge0198197_1492124.jpg

入り江の真ん中に浮かぶいかだ。                魚釣りは初めての吉村さんのお母さんと
遠くに見えるは、吉村さんの息子さん。             一緒に、釣り針にエサ付け。
「いかだからの魚釣り体験」のインス
トラクターです。


e0198197_14103531.jpge0198197_14111426.jpg

1投目から釣れ、思わず興奮!               釣りのライバルとなった吉村さんのお母さんが
「釣りって楽しい!」                       様子を窺いに。
釣りに目覚めた瞬間です。                   「どげんね。釣れよっとね?」


e0198197_14151046.jpge0198197_14152894.jpg

本日の釣果の一部。このあとも5匹釣れ、         1時間の体験を終え、移動いかだで陸を
アラカブが計7匹釣れました!                目指す後ろ姿…見よ、このへっぴり腰。
そのほか、イシモチダイ、クサブ(ベラ)、          「揺れる~揺れる~」と吉村さんのお母さん。
マアジも釣れましたが、小さかったので海へ
リリースしました。



「夕食作り!」

e0198197_1420879.jpg
夕食に、あじのすり身揚げを作りました。
若松の人は、身を削ぐのにスプーンを使うそう。
なるほど、確かに簡単!


e0198197_14211736.jpge0198197_14221945.jpg

すり身のみと、野菜入りのすり身揚げを作りました。     大きく作りすぎたのか、巨大すり身揚げに…
                                    アツアツ美味しそう!


e0198197_1431179.jpge0198197_14311614.jpg

豪華な夕食になりました!                    釣果のアラカブ。
アジのすり身揚げ、アオサのお吸い物、           唐揚げにして、美味しくいただきました。
タイのお刺身、タコのソーメン詰め、ミナ
のおにぎり…
若松の海の幸がいっぱいです。


「野生の鹿を観察しました!」

 若松には、野生の鹿とイノシシが出るそう。
「山へ行けば見れますか?」と聞くと、「わざわざ山へ行かなくても、普通にそこら辺にいるよ」とのこと。夕方に山から下りてきて、民家付近へ姿を現すんだとか。そのため、門や網、フェンスなどをして防がないと、庭や畑に入り込んできて荒らされるそうです。

夜10時、野生の鹿を観察しに散歩に出掛けました。

昼間は開いていた門扉を、どこのご家庭もしっかり閉めていました。
山へ向かう道を歩いて5分。
ガサッと音がしたので、懐中電灯を向けると茂みに野生の鹿を発見!しかも大きい!
成人男性くらいの大きさはありました。バンビのような可愛らしいものを想像していただけに、ビックリ!鹿は光に驚き、すぐに身を翻し逃げて行きました。(写真撮影失敗!)

「月明かりで明るいせいか、今日はいつもより少ないみたい」と亀山さん。
お仕事などで帰りが遅くなると、鹿の集団に囲まれたり、車に体当たりされたりなど、怖い思いをすることがあるそう。可愛いだけじゃ済まない、実際に住んでいる方々の苦労を知りました。


「2日目 教会・若松巡り」

e0198197_1440323.jpge0198197_14404573.jpg

朝も豪華メニュー!                        若松巡りをする前に、若松B&Bの会長である
おしゃべりしながら楽しく頂きました。              大坪さん宅を訪問。
                                    最近では韓国語を勉強しているそう。
                                    パワフルな方です。


e0198197_15142125.jpge0198197_15143462.jpg

土井ノ浦カトリック教会、外観。                 土井ノ浦カトリック教会、内観。
土井ノ浦港を見下ろす高台にあります。            ミサが始まる前の静寂な空間。


e0198197_1517939.jpge0198197_15172479.jpg

土井ノ浦港から車で5分程のところにある白浜。       龍観山展望台、北側の風景。
その名の通り、真っ白のサラサラした砂
浜です。浜辺を歩きビーチコーミング。
貝殻を拾いました。


e0198197_1519288.jpge0198197_15191455.jpg

龍観山展望台、南側の風景。                  若松大橋から、真珠養殖が行われている
同じ時刻に撮影したものですが、四方の            入り江を見た風景。
風景それぞれで違う表情を見せます。


e0198197_15204755.jpg
e0198197_1521389.jpg

高井旅海水浴場。                         赤い屋根が美しい、高井旅カトリック教会。
五島灘の水平線が臨めます。                   高井旅海水浴場を見下ろす高台に建って
                                     います。


e0198197_1522299.jpge0198197_15224814.jpg

ふるさと観音公園。                         新しく出来た奈良尾港の足湯。
ここから奈良尾港一帯を一望できます。              源泉は44℃で、夏場はちょっと熱めかも。
                                     でも、歩きまわった足には気持ちいい!


「若松で体験民泊をして」

実は今回が初めての新上五島訪問。港からすぐに山道となり、クネクネと上り詰めた瞬間、広がる海原、エメラルドグリーンの入り江。ダイナミックな自然に、思わず車の中からキョロキョロ。平地が多い下五島を女性的とするなら、新上五島が見せる自然は男性的と言えるかも知れません。
 「人間関係や仕事で心身ともに疲れている人を、家族を迎えるようなつもりで受け入れ、癒したい」と、若松B&B設立当初から体験民泊を受け入れている「すずめのお宿」の亀山さん。
体験プログラムで釣った魚を、民家ですぐに調理。その土地の料理法を教えてもらったり、新鮮なうちに食べたり、若松の歴史を知ったり、とても貴重な楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 若松ではグループでの体験民泊も受け入れているとのこと。皆さんも、若松で体験民泊してみてはいかがでしょうか。


【お問い合わせ先】
若松B&B
〒853-2301 長崎県南松浦郡新上五島町若松郷620-29
TEL.0959-46-2824(FAX兼)

[PR]
by rural-nagasaki | 2010-10-06 16:15 | 農山漁村に泊まる


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧