波佐見町野々川郷でできるグリーンツーリズム♪  2012年5月22日

波佐見町野々川郷でできるグリーンツーリズム
お米ってどうやってできるかご存知ですか。「種まき」「田植え」「草取り」「稲刈り」って体験したことありますか。「自分で作った新米」を「かまど」で炊いて「自分で絵付けしたご飯茶碗」で食べてみませんか。自然豊かなやきものの里「波佐見町」で「米作り体験」をしてみませんか。

初夏。何かが発見できそうなワクワクの季節。波佐見町の楽しみといえば!そう、やきもの!やきものの窯元が点在する窯元エリアを網羅したいとこですが、今回はちょっと視点を変えて・・・。今度、波佐見町で米作り体験塾が開催されるとの話をきき、ひと足お先に、取材してきました。

まず訪れたのが波佐見町の野々川郷百枚田です。
ここはやきものの町波佐見町宿郷から車で10分弱のところですが、山の中腹にあり、心地よくひんやりとした風が吹き抜け、体に染み込む感じがします。
車でのアクセスも抜群で安心してお出かけできます。

空気がおいしく、景色は山のふもとの波佐見町の風景とはまったく違います。茶畑と棚田と雲海を見ることができるそうです。空と山がみなさんをやさしく見守ることをお約束します♪ここでは体験したことのない何か新しい発見があるかも!?

山を望める好ロケーションに棚田という至福の空間で大人の癒しに酔いしれようっと。
新緑を眺めながら満喫してきましたよ!きっと、朝・昼・夜とことなる表情で迎えてくれるんだろうなあ。

e0198197_10441357.jpg


e0198197_10444621.jpg



星がきれいなので、月見会も行われるそうです。「ここからの景色がきれいだけど、もっときれいな場所があるよ」と特別な場所を教えてもらい、どんどん山の上のほうへ!みなさんも、とっておきのお気に入りの場所を見つけてみては?そして教えてください♪

公民館では、お母さんたちと女子トークに花を咲かせちゃいました!

「一人で夕陽を見るのはもったいない。」というお母さん。今日こちらにいらっしゃるお母さんたちはほとんどの方が県内外から野々川郷へお嫁に来られたそうで「ここに住んでみると野々川の良さがわかるよ」とおっしゃっていました。みなさんとてもきさくでやさしい方ばかり。野々川郷の方といろいろとお話しするのも楽しみの一つになりそう!

お母さんたちから用意していただいたお茶と一緒に出された梅干しがとてもおいしかったです。お母さんの手作りの梅干しは甘くて。お茶もさっぱりとしていてお茶の香りと味が広がる感じです。お茶と梅干しの相性も抜群!絶品梅干しに舌鼓!これからはお茶をいただくときも丁寧にいただこうと心に決めたのでした。




さて、お茶にも興味がわいてきた私たち。さっそき製茶工場に連れて行ってもらい、見学してきました。


e0198197_11354291.jpg



野々川郷では、他にもしょうが、かぼちゃ、大根、にんじんがとれるそうですよ!


e0198197_10453468.jpg


絵付け体験が予定されている体育館は野々川郷公民館の中にあります。
どんな器ができるでしょうか。楽しみですね!新米に陶器って大人の響きでしょ♪

e0198197_10305563.jpg



波佐見温泉へと続く道は季節の草木、花で飾られていて、途中にはピザ焼の窯などもありました。麦の田んぼや川、山の風景がとてもきれいでしたよ。


e0198197_1046370.jpg


のんびりムードが漂う、野々川郷。ここは時間がゆっくりだなあ・・・。と感じました。
翌朝、清々しい寝覚めができたことは言うまでもありません♪

「こういったイベントを通して、もっと野々川の良さを知ってもらいたい。その中から一家族でも定住してもらい、第二の故郷となってもらえる方がいらっしゃれば幸いです。」とおっしゃるお母さん。
「助け合って人情がある、みなさん、一緒にお米を作ってみませんか。」とおっしゃられていました。「梅やお茶などのここでとれた作物をブランド化して、お取り寄せ商品にすることが夢なんです。」と語ってくださいました。

みなさんも世界に一つだけの器に自分で作ったお米をよそおって、おなかいっぱいぜひ味わってみてください。きっと格別です。

波佐見町野々川郷で第1回米作り体験塾が行われます。
体験メニューはいずれも日曜日、10時から。

5月20日  種まき&絵付け (終了)
6月17日  田植え&波佐見温泉(湯治桜)
7月22日  (予定)草取り&バーベキュー
10月14日  (予定)稲刈り&かけ干し
10月28日  (予定)脱穀、新米試食の予定となっております。

※ (予定)に関しては、お米の成長の具合などで変更することもあります。

場所は野々川郷百枚田・・野々川郷公民館 参加費は全工程を通して一人6,000円 別途昼食も準備します(予約制一人一回500円)。自分で作ったお米10kg付き。定数は20名


締切を過ぎていても6月17日以降でも随時参加申込できます。
詳しくは波佐見町観光協会(TEL 0956-85-2290)まで。
[PR]
by rural-nagasaki | 2012-05-21 11:42 | 農業体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧