人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エフエム長崎でドキドキ!グリーン・ツーリズムを告知してきました

e0198197_170092.jpgつい、先ほど、エフエム長崎の番組「長崎発見ラジオ Saturday Chat Box」の収録に参加してきました!
テーマをもとにした話題で進行する番組で、なんと今回のテーマが「グリーン・ツーリズム」。
長崎県のグリーン・ツーリズム情報ホームページ「るーらる長崎」と、このブログ「るーらるルンルン体験記」を紹介してきました。

エフエム長崎「長崎発見ラジオ Saturday Chat Box」
 2/5(土)12:00~12:30放送



e0198197_170139.jpg一緒に出演してくださったのが、これまたブログでおなじみの、おおむら夢ファームシュシュの樋口さん。
樋口さんは、メディアに出演の機会が多いからか、とっても落ち着いていました。頼もしい!

パーソナリティを務めるのは、
エフエム長崎の風間さんと、季刊誌「樂」の編集長平本さん。
打合せの際はまだ笑って話せる余裕があったのですが、いざ本番となったとき、一気に緊張が押し寄せパニックに。((+_+))
同じことを言ったり、どもったりしたような…
パーソナリティの皆さんのフォローのお陰で、なんとかかんとか話を進めることができました。

この様子はぜひ聴いて笑ってください…(;一_一)


e0198197_170204.jpg今、振り返ると、もっとああ言えば良かったと、反省しきり。
少しでも皆さんにグリーン・ツーリズムに興味を持っていただけるといいなぁ~
2/5(土)12:00から「 Saturday Chat Box 」を
聴いてくださいね。


◀記念にパチリ!
 素敵な声の風間さんは、華奢で可愛らしい方でしたよ!

エフエム長崎
「長崎発見ラジオ Saturday Chat Box」
 2/5(土)12:00~12:30放送
 長崎79.5MHz 佐世保80.3MHz 諫早78.9MHz
 島原89.3MHz 南有馬77.8MHz 平戸79.2MHz


by rural-nagasaki | 2011-02-02 17:07 | スタッフデスクから

地元産のコンニャクイモで、コンニャク作りを体験してきました!

e0198197_15303143.jpg地元産のコンニャクイモを使って、コンニャク作りを体験しました。

コンニャク作り体験は、県民の森の年間体験イベントのひとつ。人気の体験で、毎年参加している常連さんもいらっしゃるとか。
釜の火の管理や液状コンニャクを混ぜ合わせるのにかなり力を使うので、男性向きの体験かも知れません。
ご夫婦で参加されている姿も見られました。

コンニャクは神浦扇山地区の伝統的製法で作ります。
親戚やご近所へのお遣い物として大量にコンニャクを作るという、扇山地区の元気なお母さんたちにご指導いただきました。


こんにゃく作りに挑戦!

e0198197_15315479.jpge0198197_153232.jpg
人気の体験だけあって人垣ができています。        まずは、皮が剥かれ下準備済みのコンニャク玉
1グループ約10人を8班に分け、さらに1~4班を      を厚さ5mmに切り分けます。
先行組とし体験開始。


e0198197_15322116.jpge0198197_15323398.jpg
約2kg分程コンニャク玉があるので、ひたすら輪     蒸し器に入れ火に掛けます。(この間、後半組が
切りにします。                         輪切り開始)
このあと蒸すので、火が通りやすいように。        この日はとても寒かったので、自然と火の周りに
                                 人が集まりました。私も暖を取ろうかと火に近寄
                                  ると、何故か煙が寄ってくる~((+_+))
                                  いい感じに燻されました。


e0198197_15337100.jpge0198197_15331813.jpg
蒸し上がったコンニャクに水を加えながらミキサー     ミキサーを掛けている間、先にミキサーを掛け終
に掛けます。コンニャク玉が掘りたてか日が経過     えた液状コンニャクを混ぜます。ちょっと粘りが
したものかによって含水量が異なるため、水の分     出てきており、どんな状態か、みな興味津々。
量を変えるそうです。                      思わず一遍に手を突っ込んで弾力を確認。


e0198197_15333749.jpge0198197_15334825.jpg
熱湯に混ぜた石灰を液状コンニャクに混ぜ、練り     練り上げたものをもろぶたへ。空気を抜くために
上げます。ドロドロだったものがだんだん重たく      パンパン叩きながら圧を加え固まらせます。
なり、プルンプルンに固まってくるから面白い!     充分に叩いて空気を抜かないと、穴が開いたコン
でも練りはかなり重労働。(>_<)              ニャクになっちゃうそう。

続きを読む▶
by rural-nagasaki | 2011-02-02 17:00 | 食体験

手打ちの年越しそばはいかが?そば打ち体験

e0198197_1655163.jpg今年、外海でとれたばかりのそば粉を使って、そば打ち体験を行いました。

とれたてのそば粉を使う10割そばだから、香りがぜんぜん違います!
外海ツーリズム協議会では、9月の種まきから収穫、脱穀までのそば作り体験を実施しています。
今回のそば打ち体験には、そばの種まきから参加している方がいらっしゃるとか。
外海ツーリズムの元気なお母さんたちにそば打ちを指導していただきました。


そば打ちに挑戦!

e0198197_1656148.jpgメルカつきまち4階の西部ガスクッキングクラブにて開催されました。

「そば打ち」という内容には男性の方が魅かれるのか、男性の参加者が目立ちました。
男性のエプロンと三角巾姿を見たのは、学生の調理実習以来かも知れません(*^_^*)


e0198197_1657511.jpge0198197_16572668.jpg
まずは、インストラクターの川口さん(中央右)        手元を覗きこんだりメモを取ったり、積極的に
と平さん(中央左)のそば打ちの実演がありました。    質問をする参加者。真剣です!
そば粉400gに対し、200mlの水を混ぜます。       ポイントは、水を一気に加えずに、少しずつ様子
この分量で7~8人分できるそうです。            を見ながら加えること。
                                   後で余分に足すとうまく生地にならないそうです。


e0198197_1658656.jpge0198197_16582579.jpg
捏ね終わった生地を触って、どれ位の柔らかさか    打ち粉を撒き、麺棒で生地を延ばしていきます。
確認。耳たぶより少し硬いくらいでしょうか。        あっという間に台いっぱいの大きさになりました。
落花生を湯掻いたような、香ばしい良いかおりが
します。

続きを読む▶
by rural-nagasaki | 2011-02-02 16:53 | 食体験

門松づくり体験に挑戦してきました!

e0198197_1555224.jpg皆さんのお宅ではお正月飾りを飾っていますか?
残念ながら私の家では飾っていません。
購入すると意外と高いものですし、自分で作るにも、どうやって作ればいいか分かりません。
昔は各家庭で作られていたものなんでしょうが…
門松は地上に降りた神様(歳神様)を迎えるための目印と言われています。
今年はちゃんとお正月飾りして歳神様をお迎えし、幸せな年になるように願わねば!
と、いうわけで、県民の森で門松づくり体験に参加してきました。
ご年配から赤ちゃんまで参加者は様々。
子ども達に年中行事を伝えたいと、ファミリーで参加する方も。
さてさて、どんな門松が出来上がるのでしょう。



いざ、門松作り!

e0198197_1573147.jpg県民の森に訪れると、キャンプ場管理棟では巨大クリスマスリースが飾られていました。
毎年12月初めに行われるクリスマスリース作り体験で作られたものだそうです。
県民の森ではクリスマスとお正月がいっぺんに訪れているようです(*^_^*)

工作体験は木工館で行われます。
木工館にはのこぎり、かなづち、糸のこぎりなど様々な工具類が取り揃っています。



e0198197_1584729.jpge0198197_159468.jpg
お正月飾りを手作りしたいという方がこんなにも!     今回は人数が多いので、複数のインストラクター
60名を超える参加者で賑わいました。            が指導してくれます。
ベビーカーに乗った赤ちゃんから、杖を突いた        説明してくださっているインストラクターは
ご年配まで、まさに老若男女さまざま。            「門松作りの名人」と呼ばれているそうです。


e0198197_15101957.jpge0198197_15104099.jpg
予めカットされた材料を受け取りに、ズラ~ッ        20名ずつ3班に分かれることになりました。
と並びます。                           3班は室外で作業。私も振り分けで3班に。
材料準備するのにスタッフの方大変だっただろ       意外と外の方が解放感があって作業しやすい
うなぁ((+_+))                          かも!

続きを読む▶
by rural-nagasaki | 2011-02-01 16:51 | 工作体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧