人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平戸を巡ってきました!

今回は、平戸を巡ってきました。歴史と自然の溢れる街にとても感動しましたよo(´▽`o)
【動画版はこちら】
e0198197_10331377.jpg
【平戸大橋】↑↑↑
平戸島の入口にある平戸公園は、すぐ傍の海に降り立つこともでき、
平戸大橋を望むのにとてもいい場所でした♪
e0198197_1115986.jpg

熊澤邸
e0198197_1037409.jpg
まず最初に訪れたのは、日本の野菜園芸の基礎を築き、ヒラドツツジの生みの親としても知られる農業技術者・熊沢三郎氏(1904−79)が晩年を過ごした平戸市岩の上町の旧邸です。今では、改修整備されていて、中にはカフェ「くまざわ」があります。お昼に、カレーとピザを頂きました。とっても美味しかったです♪
e0198197_10433989.jpg
記念に「カフェくまざわ」の店長さん長島さんを撮影させてもらいました。店長!ありがとうございます(^^)↓↓↓
e0198197_10462272.jpg
e0198197_10455842.jpg
店内も本当に素敵な改装をされていて、夜には女子会などの場に使われてるそうです。ぜひ、平戸にお立ちよりの際は、「カフェくまざわ」に立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ先】
   カフェくまざわ TEL 090-3737-3423
              長崎県平戸市岩の上町1250

~ 海を歩く ~ シーカヤック体験
e0198197_1055158.jpg
美しい平戸の海で、シーカヤック体験をしてきました。
この体験では、どっぷりと大自然を感じながら、船を漕いで癒しのひとときを過ごすことができましたよ♪
e0198197_105626100.jpg
今回、インストラクターを務めてくれたのは山下さん。「楽しむ・感じる・考える」をコンセプトにシーカヤックで平戸の海と自然を満喫できるように指導をしてくれます。
実はシーカヤック初体験でかなりの緊張をしていた私です(><)
e0198197_114367.jpg
オールの持ち方を教わった後は、準備体操を♪
e0198197_11614.jpg
内心、緊張でドキドキしながらも海へいざ出陣(笑)
シーカヤック・ツーリングは、前と後ろの操縦者の息が合っていないと思った方向に行かなくて大変でした。でも、掛け声で「右・左」と合わせられるようになったら、安定してスイスイ奥へと進めるようになり爽快でした。
e0198197_1174963.jpg

シーカヤックは、自分で船を漕いで海の上を散歩するという感覚がして、本当に貴重なものでした。また、見たことのない美しい海の自然の景色も楽しむことができるのでオススメです。
e0198197_119347.jpg
ぜひ、皆さんも一度はシーカヤックを体験されてみてください。楽しく癒される本格エコツアーで、海の大いなる鼓動を感じてみてください。

【お問い合わせ先】
  シーカヤック予約(山下実インストラクター)
    TEL:090-8221-7934


~ 歴史とロマンの街 ~ 平戸市街を散策
九州本土の市としては最西端に位置する都市。鎖国前は中国やオランダなどとの国際貿易港だった平戸市。そして、旧平戸藩(平戸松浦氏)の城下町でした。
e0198197_11143361.jpg

街の中には、「平戸温泉うで湯・足湯」がありました。ヌルヌルとした肌触りは美肌効果があるといわれています。ぜひ、お立ち寄りの際は温泉のお湯に触れていかれるといいかもしれませんね(^^)↓
e0198197_1116880.jpg

e0198197_1117169.jpg

また、平戸にはフランシスコ・ザビエルも降り立った地とされて、キリシタンも多く、街の中には銅像が多く建てられていました。
恐れ多くも偉人と同じポーズで撮影してしまいました(笑)










e0198197_11192750.jpg
平戸桟橋付近には、「平戸のうた」の石碑がありました。平戸出身の詩人・藤浦洸先生が書いたものだそうです。藤浦洸先生の代表曲は、淡谷のり子さんの「別れのタンゴ」・美空ひばりさんの「東京キッド」等。また、私の子供の頃から馴染みの深い「ラジオ体操の歌」の作詞もされていたということでびっくりしました。
e0198197_11222686.jpg
【松浦史料博物館】
平戸遊学ねっとの池田さんと中尾さんが、ガイドをしてくれて「松浦史料博物館」にも行ってきました。旧平戸藩主松浦家と平戸の歴史に関する史料を収蔵した博物館で、建物は「旧松浦家住宅」として長崎県指定有形文化財となっているそうです。
e0198197_17204.jpg
天井には、松浦家の家紋がありとても煌びやかで豪華でした。内装から当時の、松浦家の反映ぶりがわかります。
史料館の中には、松浦家伝来の武具(鎧・日本刀)や松浦家歴代当主画像、絵画、蒔絵、茶道具ほか、什器・文書・図書類合わせておよそ12,500点にのぼる展示物が飾られていました。
e0198197_11252629.jpg
博物館庭の、茶室「閑雲亭」の茶室では鎮信流による茶道体験もできるそうです。
歴史ある建物の中で、歴史に想いを馳せながらお茶を頂く風流な体験はいかがでしょうか?

【お問い合わせ先】
      松浦史料博物館 
      TEL:0950-22-2236

e0198197_11304565.jpg
【平戸オランダ商館】
H23年9月20日に開館された、平戸オランダ商館に行ってきました。平戸オランダ商館は、江戸時代初期に平戸、後に長崎の出島に置かれた、オランダ東インド会社の日本における出先機関でした。
 平戸オランダ商館では、色々と歴史を教わりました。 1609年(慶長14)オランダとの正式国交が開けたとき、平戸に置かれ、スペックスが初代館長となったそうです。幕府が取り壊しを命じて居留地が出島へと移るまでは、ここがオランダ人との貿易の港として盛んだったことが展示物などからよくわかりました。
e0198197_1135732.jpg
当時の生活などが記された絵画や生活用具などもたくさん展示されていました。日本に比べてオランダの文化がかなり先進的だったということが伝わります。
また、港についた荷物を2階に運んでいたという滑車もあり引っ張らせてもらいました。↓↓↓
e0198197_1136269.jpg
ぜひ、平戸オランダ商館へと足を運び、当時の歴史をじかに感じてみてください。

【お問い合わせ先】
   平戸オランダ商館
      TEL: 0950-26-0636
  
~ 平戸島の最高峰 ~ トレッキング体験
e0198197_11403760.jpg
平戸市の北西部にある山・標高530mの安満岳(やすまんだけ)の頂上に登ってきました。私は今回がトレッキング体験初なのに、いきなりの上級向コースに緊張の連続でした(笑)
e0198197_11422216.jpg
今回のインストラクターは邑上 益朗(むらかみ ますお)先生です。自然遊学塾長、日本自然保護協会自然観察指導員、環境省絶滅危惧植物調査員、長崎県文化財保護指導委員をされており、山や植物について熟知されていらっしゃる方であり、とても楽しいお話で盛り上げてくださいました。
e0198197_11432942.jpg
山の中では、いろんな植物や生き物との出会いもありました。そして、街の喧騒を離れて自然の美しい空気も吸うことができて体が浄化されるような感じもしました。
時には、毒蛇やハチ・イノシシの足音などに遭遇して驚くこともありましたが、どれも自然の山の中でしか体験できないことなので、とても貴重な体験だったと思います。
e0198197_1149141.jpg
初心者で山登りが不慣れな私も、山の神さまのいる1・2・3の砦を通過できた時は、とてもうれしくて元気になりました(笑)また、新しい自然界に触れることができて素敵な経験をしたと思います。
e0198197_14563317.jpg

e0198197_11522328.jpg
↑これが標高530mなのかと感動しつつ、山の頂上から見える棚田が美しかったので記念に撮影をしました。
このトレッキング体験では、山登りだけではなく邑上先生の楽しいトークも聞けますので、ぜひ1度は体験されてみてください。初心者コースもありますので、まずはそちらからでもOKです(^^)
e0198197_11571423.jpg
この2日間、平戸の自然と街をガイドしてくださったひらど遊学ねっとの皆様とても素敵な時間をありがとうございました。
ぜひ、平戸へ行かれる機会がありましたら、平戸遊学ねっとが提供するグリーン・ツーリズムの体験も経験されてみてください♪

【お問い合わせ先】
        ひらど遊学ねっと(NPO法人)
           TEL: 0950-22-4372
by rural-nagasaki | 2011-10-27 10:36 | 歴史体験・その他

波佐見町の鬼木棚田まつりに行ってきました!

今年で、第12回となる「鬼木棚田まつり」に行ってきましたヾ(*´▽`*)ノ
e0198197_1441551.jpg
この開催されている鬼木地区の棚田は日本棚田百選にも選ばれています。
心が癒されるような美しさでしたよ!

ずらりと並ぶユニークなカカシの数々!!
このたくさんの棚田に負けないくらい今年も100体以上のカカシが飾られて、まつりを賑わせていました。
e0198197_1448728.jpg
これは、きっと福山雅治さん。↑↑↑
長崎を誇るアーティストだけに人気で、この他にも龍馬などの格好のものが数体ありました。
e0198197_1450291.jpg
何だか見たことのある?と思ったら、 2014年に長崎県で開催される国体のマスコットキャラクターの「がんばくん」が立っていました。
あまりの上手なできに、着ぐるみかと思うほどでしたよ!
e0198197_14525014.jpg
世相ネタも豊富で注目を集めたのは、自らを「泥臭いどじょう」にたとえた野田佳彦新首相のカカシでした。どじょうすくいのポーズが決まっていました(笑)他は、女子サッカー世界一のなでしこジャパンのカカシ6体もあったりしました。
e0198197_1459229.jpg
個人的に好きだったのは、「地デジカ」のカカシでした。↑↑↑
今年7月にアナログ放送が終了したので、地デジTVへ移行する宣伝の仕事がなくったので「失業しました」と書いてあり、目から涙が溢れていましたよ。地デジカのデキもさることながら、ネタまでも深いです(笑)
e0198197_151170.jpg
他にも、電柱を登ったり釣りをしているカカシの後ろ姿が本物の人間のようで、その精巧な作りに驚かされました。
e0198197_1582973.jpg
1番子供たちに人気があったのは、漫画「ONEPIECE」のゴーイングメリー号でした。傍に麦わら帽子を設置する心遣いもあり、それを被って撮影する子供たちも多数で賑わっていました。
そして、この作品が今年のカカシ人気NO1を獲得しましたよ(^^)
e0198197_15114051.jpg
この日、カカシの並ぶ棚田の先では、枝豆収穫・里芋収穫の体験もできたので参加してきました。
e0198197_15365992.jpg
枝豆は紐でくくった部分を収穫できて楽しかったです。参加者には子供さんも多く、みんな夢中で収穫していました。
e0198197_1538139.jpg
地元の方はもちろん、長崎市内・佐世保市内からの参加者親子もいて、記念に撮影させてもらいました(^^)
e0198197_15442669.jpg
お昼の12時からは、波佐見町名物の「田舎汁」が無料で配布されました。500杯限定ということで、12時前からズラリと並ぶ行列ができ、その数の想像以上の多さに事務局から、「来年は整理券を配布することを考慮します」というアナウンスが流れました(笑)
e0198197_15483480.jpg
たくさんの種類の野菜が入っていて味もすごくおいしかったですよ(^^)
e0198197_1665223.jpg
里芋畑では、「里芋収穫体験」をさせてもらいました。
e0198197_1616517.jpg
鍬を使って土を掘り、地中に埋もれている里芋を探すのが楽しかったですよ(^^)
そして、取れたての芋はとても柔らかく美味しかったです。今回もまた、自分で収穫したものを料理して食べると言う地産地消ができました♪
e0198197_16172486.jpg
収穫体験では、自分で体験するとその大変さや苦労がよくわかります。長崎は自然にあふれ、活気ある美しい所が多く、様々な収穫体験ができますのでぜひ参加されてみてください。
e0198197_16292362.jpg


鬼木棚田まつりの終盤は、鬼木浮立特別上演がありました。
e0198197_16331342.jpg
【鬼木浮立】(波佐見町役場HPより)
鬼木郷の大鬼木地区のみで継承されてきた浮立で、全戸で囃子、踊りをつとめます。鉦浮立として有名で大小6個の鉦が響き合う中で笛、太鼓に合わせて華やかな踊りが奉納されます。踊りの演目は本囃子・三番叟・追廻し・猿踊り・銭太鼓・花撥・姫踊り・飛竜囃子・綾竹・鬼神囃子です。
e0198197_16345624.jpg
素敵な舞いの後の、フィナーレは餅まきで幕を閉じました。
撮影しながらじゃなかったら、もっとたくさんの餅をとれたかもしれません(笑)

今回の「鬼木棚田まつり」で飾られているカカシは10月中旬まで見られるそうです。今の時期は彼岸花も咲いていて、美しい棚田の風景も楽しむことができますよ。ぜひ、足を運んでみてください。(^^)

【お問い合わせ先】
  主催 鬼木棚田協議会
    TEL 0956-85-2111(波佐見町役場内)
    FAX 0956-85-5581 共催 長崎県 後援 波佐見町

波佐見陶器でストラップ作り体験
「観光交流センター」の中にある「陶芸の館」では、波佐見の陶器を使ったストラップ作りを体験することができます。
e0198197_1643147.jpg
自分の好きなビーズ4種類と波佐見の陶器1つを選んでストラップを簡単に作ることができます。自分好みのストラップを簡単に作ることができますのでオススメですよ(^^)
e0198197_16473261.jpg
豊富な数のビーズと陶器がありますので、選ぶのには時間がかかりましたけどね。どれも可愛くて迷ってしまいます(笑)
e0198197_16564810.jpg
小さなお子様でもインストラクターの方に丁寧に教えてもらえるので楽しく作ることができますよ(^^)
e0198197_16595498.jpg
波佐見を訪れた思い出に、お土産にぜひオリジナルストラップ作り体験をされてみてはいかがでしょうか。
また、体験工房では絵付けの体験もできるそうなので波佐見に行かれた際は、ぜひ足を運ばれてみてください。
e0198197_1705169.jpg

【お問い合わせ先】
  お問合せ:陶芸の館『観光交流センター』  
  TEL:0956-85-2290
by rural-nagasaki | 2011-10-04 14:44 | 農業体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧