人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

島原市のグリーン・ツーリズムを楽しむ♪

3月3日といえばひな祭り。島原城下では、3月11日まで「島原城下ひなめぐり」が開催されています。
 今回はそんなひなまつりモード漂う島原で、島原半島観光連盟(がまだすネット)の提供する体験をしてきました♪ 【動画版はこちら】
e0198197_951189.jpg

 ~からだが喜ぶ美肌レシピ教室~ 塩麹を使った旬のチーズケーキ
最近話題の「塩麹」を使ったチーズケーキを作りました。講師は、島原半島観光連盟(がまだすネット)の宮川さんです。何と材料はお豆腐を使用し、乳製品・卵・バター・白砂糖は一切不使用です。
まずは、クラストを作ります。

【クラストの材料】
①全粒粉     45g
 玄米粉     45g
 アガベシロップ 25g
 オリーブオイル 30g
 アーモンド   35g
 塩麹      小さじ1/2
e0198197_1004994.jpg

②上記を順に加えてよくかき混ぜた後、フードプロセッサーにかけます。
e0198197_1042080.jpg

③フードプロセッサーにかけた後は、クラストをケーキの型(18cm)に入れて、綺麗に形を整えます。

④その後は、オーブンに入れて180度で12分間焼きます。
e0198197_1063825.jpg
焼きあがると、とても香ばしくていい香りがしました。
クラストを冷やしてる間に、次はフィリングを作っていきます。

【フィリングの材料】
⑤木綿豆腐     400g
 イチゴ      お好みで
 ガシューナッツ  70g
 オリーブオイル  20g
 葛粉       15g
 白味噌      20g
 アガベシロップ  30g
 レモン汁     20g
 塩麹       小さじ1/2
 バニラエッセンス 少々
e0198197_1013138.jpg
⑥上記の材料をよくかき混ぜた後、フードプロセッサーにかけます。
e0198197_10143228.jpg
⑦ケーキ型(18cm)の中で綺麗に形を整えた後は、オーブンに入れて180度で40分間焼きます。
e0198197_10161282.jpg
⑧焼きあがったら、最初に作ったクラストにフィリングを乗せます。
そして、いちごで飾り付けをして仕上げます。
e0198197_1021333.jpg
これでヘルシーなケーキの完成です!!
普通のケーキとは違って甘くもなく、とても新しい感じがしましたよ。
甘いのが苦手な方にはオススメなケーキです。
ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか?

さて、続いて「塩麹」つくりにもチャレンジさせてもらいました。
「麹」には、多くの酵素が含まれており、食材のでんぷんやたんぱく質を分解して糖やアミノ酸を生成するので、栄養素を吸収しやすいそうです。
日常的に食べ続けることで、免疫力のアップ滋養強壮・美肌・老化防止が期待できるという嬉しい「調味料」です。 
e0198197_10512432.jpg
☆塩麹の作り方☆
(材料)
生こうじ    200g
塩        60g
水       300cc
e0198197_1112271.jpg

①生こうじをバラバラにほぐしボウルに入れ、そこに「塩」を加えなじむように混ぜたら、水に加えてさらに混ぜます。
e0198197_11165536.jpg

②タッパーに移し、フタを少しゆるめた状態で、常温に置きます。

③1週間~10日ほど常温で放置して、熟成させれば「塩麹」の完成です!!

※(注)気温が暖かくなったら発酵が進んで、麹と水が分離することがあるので、1日1回混ぜるようにしてください。
「塩麹」作り。ぜひ、家庭でもお試しください♪

~苔玉作り体験~ 旭山桜の苔玉

続いて、「旭山桜の苔玉」作り体験をしました。インストラクターは鍵本さんです。
 「苔玉」とは、植物の根を赤玉土・ケト土・山砂などを混ぜて練った土で包み 玉の形にしてさらに苔を貼ったものです。
e0198197_11275184.jpg
①はじめに、土を捏ねる作業をします。少しずつ水を加え、耳たぶくらいの柔らかさになるくらいまで練ります。

②「苔玉」の土台を作っていきます。用土を根の下から張って完全に根を覆い、空気が入らないように固め丸く形を整えます。
e0198197_1352175.jpg
③苔を張る
隙間ができないようにパズルの要領で張っていきます。
おにぎりを握るようにぎゅっと丸めていく作業が楽しかったです。
e0198197_136146.jpg
④糸を巻いていく。
左手で苔玉を持ち、苔玉を回しながら糸をグルグルと巻いていき、苔が剥がれないようにしっかりと巻きます。
e0198197_1329439.jpg
⑤巻き終わったら、からませておいた糸をとり、苔玉の底に結び目が来るようにして結び、1cmほど残してハサミで切って切れ目をつまようじで苔の中に押し込めます。
e0198197_13394468.jpg
⑥最後は、水で洗ってできあがりです。
できた苔玉を水にしみこませたら、しっかり水を切ります。
e0198197_1342015.jpg
⑦お皿などに飾ったら、さらに仕上がりが華やかになります。
旭山桜が咲くと↓のようになりますので「花が咲くのを待つ」という楽しみもありますよ♪
e0198197_1344134.jpg
「旭山桜の苔玉」作りは、平成24年3月11日(日)の14:00~16:00に島原半島観光連盟(がまだすネット)が提供する「風薫る島原半島のはるまんきつ体験」のプログラムとして体験できますので、この機会にぜひ経験されてみてください。

島原では、魅力いっぱいの体験がこの他にもたくさんありますのでぜひ島原半島観光連盟(がまだすネット)へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
島原半島観光連盟(がまだすネット)
  TEL:0957-62-0655
by rural-nagasaki | 2012-02-28 09:52 | 食体験

野母崎のグリーン・ツーリズムを楽しむ♪

e0198197_944070.jpg
野母崎で再び、のもざきヨカ隊さんにお世話になりました。去年は漁業体験を中心に体験させてもらいましたが、今回は地元の料理体験をしましたよ(^^)

【動画版はこちら】

 ~芋だご作り体験~ あすなろ加工部
野母崎の郷土料理・昔はおやつとしてよく出されていたという「芋だご作り体験」のインストラクターは、野母崎あすなろ加工部の赤木さんと福田さんです。
e0198197_9475581.jpg

①まずは、さつまいもの皮むきをして、斜めに輪切りをしていきます。(500g)
e0198197_9493616.jpg
②次に、上新粉100g・砂糖100g・砂糖100g・タンサン8g・塩5gを入れて混ぜ合わせます。
e0198197_9514214.jpg
③だんごの生地が耳たぶくらいの柔らかさになったら、さつまいもを包んでいきます。
e0198197_953611.jpg
④ガメノハでだんごを包んでいきます。
e0198197_9541144.jpg
今回は、野母崎行政センターへ職場体験に来ていた山崎くんと、長崎市地域おこし協力隊の菅原さんも一緒に体験をしましたよ♪
e0198197_9562544.jpg
⑤さて、形が整ってガメノハに包んだら鍋で蒸していきます。この時、目印に薄く切ったさつまいもを入れておきます。
e0198197_9583722.jpg
⑥目印に入れておいたさつまいもが蒸しあがったら完成です♪ 
e0198197_1053358.jpg
 ホクホクなだんごは、さつまいもの甘さをよく引き出していて、とってもおいしかったです♪
そして、いもを3段にして挟んで作っていた菅原さんの作品は切ってみたら、中がケーキのようになっていて凄かったですよ(笑)↓↓↓
e0198197_107279.jpg
 見た目はケーキなのに、まんじゅうの味がするという、菅原パティシエのオリジナルティ溢れる美しい作品でした♪自分の好きな形に作るという発想も中々だと思いますよ!ぜひ、ご自分だけの作品作りにチャレンジしてみてください(^^)
e0198197_10142073.jpg
他にも、野母崎あすなろ加工部では、味噌納豆やまんじゅうなどを作られたりしています。ぜひ、野母崎にお立ち寄りの際は、野母崎あすなろ加工部の料理体験をされてみてはいかがでしょうか?野母崎ならではの、郷土料理の味を楽しんでみてください♪

【お問い合わせ】
 あすなろ加工部
 TEL:095ー894-2111

 ~家庭でも作れる「かまぼこ作り体験」~ 野母崎物産
e0198197_10232462.jpg
野母崎物産では、家庭でも作れるというかまぼこ作り体験をさせてもらいました。インストラクターは、松尾さん一家です。 
e0198197_10273421.jpg
野母崎物産での「かまぼこ作り体験」は、ただ作るのではなく「使ったものの後片付け」まで自分でするという形式なので、自分で何でもしなくちゃ!・・・と、気合が入ります♪
e0198197_1029468.jpg
①小アジ(豆アジ)の腹を手で開き、丁寧に骨を取っていきます。
中々、骨が取れないという人のための秘密道具が登場しました!その名も「さかなっぺ」です。
松尾さんの娘さんが、ネットで購入されたものらしいですが、するっと骨が取れてとても素敵な道具でしたよ!魚料理をされる方にとっては、とても便利な道具だと思いました(^^)
e0198197_10315090.jpg
②骨抜きが終わった後は、10℃以下の水で洗って、骨などが残らないように綺麗にしていきます。

③小アジが綺麗になったら、スプーンを立てて身だけを取っていきます。

④身だけ取ったら、それを包丁でたたき、ミンチにしていきます。
e0198197_10462489.jpg
⑤続いて、すり鉢に入れて捏ねていきます。意外とこれが1番大変な作業でした。重いので、2人がかりの作業になります。
ある程度、全体が混ざったら、「砂糖・でんぷん・卵」を入れ、最後に「お酒でといた塩」を加えて混ぜていきます。
さすがにお父さんは慣れたもので、とてもスムーズな捏ね方でした!その動きは、80代とは思えないほどの若々しさで素敵すぎましたよ!
e0198197_10495750.jpg
10代の山崎くんも負けていられません・・・。でも、意外と上手でした!しっかりとした力で捏ねていて、初めてには見えませんでした(^^)
e0198197_10522417.jpg
⑥捏ねてほどよい柔らかさになったら、ラップに包んで形を整えていきます。あとはこれを蒸すと「むしかまぼこ」のできあがりです♪
e0198197_10535541.jpg
蒸しかまぼこの材料の残りで、あげかまぼこを作ります。
トッピングにチーズやコーン、ねぎ、ごぼうなど好みのものを入れていきました。
また、好きな形などに作っていけるという楽しみがありましたよ(^^)
e0198197_1057491.jpg
パン粉などもつけると、サクッとした仕上がりになるということで2種類を作りました。
e0198197_1059158.jpg
さて、どんな風に揚がるか楽しみです(笑)
e0198197_1111213.jpg
こんがりきつね色に揚がったら、揚げかまぼこの出来上がりです♪
e0198197_1137395.jpg
形も崩れることがなく、おいしそうに揚がりました(^^)みんなで昼食に頂きましたが、できたてホヤホヤの揚げかまぼこはビックリするくらいおいしかったです。まるで、コロッケを食べてるかのような弾力と食感でした♪
e0198197_1143441.jpg
昼食をとってる間に、いい感じに蒸しかまぼこもできあがりました♪

家庭でも作れるというこのレシピはとっても魅力的です。
でも、みんなで作るから楽しいと思えるのかもしれません。
松尾さん一家もすごく優しくて面白いので、体験の間の短い間ですが、本当の家族のような感覚にもなれた素敵な体験でした。ぜひ、このかまぼこ体験を通して、松尾さん一家と共に触れ合ってみてください(^^)
(※受け入れは30名まで。要予約)

【お問い合わせ】
  野母崎物産
  TEL:095-894-2492

 ~のもざき水仙まつり~ 
平成24年2月5日まで開催されている「のもざき水仙まつり」を見てきました。
「かおり風景100選の地」に選ばれている「水仙の里公園」だけあって、本当に水仙の花の香りがよかったですよ♪
e0198197_1149669.jpg
1000万本が植えられているので、水仙の甘い香りが潮風にのって漂ってきました。
ぜひ、今が旬である日本水仙を見に、「水仙の里公園」に足を運ばれてみてください。
展望所からは、軍艦島などが見ることもできるし、とても景色豊かですよ(^^)
e0198197_11543476.jpg
また、野母崎には軍艦島資料館がありますので、ぜひ軍艦島の歴史を学んでみてください。
「日本人ならではの文化維新の形」がそのまま残っている島だからこそ、世界遺産候補となっていると思える資料がたくさん見ることができますよ(^^)

【お問い合わせ】
  野母崎でのグリーン・ツーリズム体験
  のもざきヨカ隊 TEL:095-893-1111
  軍艦島資料館 TEL: 095-893-0077 
by rural-nagasaki | 2012-02-06 09:45 | 食体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧