人気ブログランキング |

タグ:南島原市 ( 15 ) タグの人気記事

雲仙グリーンロードをドライブ(南島原市)

島原半島の小浜温泉方面と口之津方面を
つなぐ雲仙グリーンロードを走っていると、
海と青空とだんだん畑の素晴らしいコラボレーション景色に出会えます。

こちらは、花房展望所からのワイドビュー。
e0198197_14341089.jpg

彩り豊かな田園風景が見渡せます。
e0198197_14364931.jpg

そして、棚畑展望台へ。
こちらもパステルカラーのパレットみたいにカラフルでとっても素敵でした。
180度以上のパノラマ景色です。
長崎県のだんだん畑十選にも選ばれています。
e0198197_1440460.jpg

あまりにもきれいだったので、
個人的に自分のFacebookで紹介したところ、
県内外の友人から多くのいいね!やコメントがつきました。

他の季節もきっとまた違う表情で素敵だと思います。
是非行ってみてほしい!\(~o~)/

↓↓↓周辺のグリーン・ツーリズム情報↓↓↓
南島原市のグリーン・ツーリズム体験ブログ
島原市のグリーン・ツーリズム体験ブログ
雲仙市のグリーン・ツーリズム体験ブログ

長崎の田舎に遊びに来てね。

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-12-04 16:27 | 自然体験

シイタケ収穫体験の後は、実食!(南島原市)

食欲の秋ですね♪私の場合は、いつもですが・・・

サンエスファームさんにてシイタケの収穫体験をした後は、
ホットプレートを無料でお借りして、
ひとり収穫祭を楽しんできました。
e0198197_14141026.jpg

きのこマイスターの今村さんの話を聞きながら、
贅沢にひとつずつ焼いてみました。
シイタケの周りに霧吹きで水分を足し、
蓋をして約4分蒸し焼きにするのが美味しいそう。(油は不要!)
e0198197_1337583.jpg

このとき、石づきを1.5~2cmの長さに切って、
シイタケに直接水分をかけないことが美味しさのコツ。
このようにシイタケの水分が出てきたら食べごろです。
e0198197_13411923.jpg

塩、だし醤油、マヨショー(マヨネーズ&醤油)でいただきました。
滴りそうなうま味がいい感じでしょう?
e0198197_13414143.jpg

きのこマイスターの今村さんは、
幼いころはシイタケが苦手だったとか。

でも、菌床シイタケは、通常の原木栽培のシイタケに比べて、
味がまろやかで優しいので、
食べられるようになったそうです。
さらに菌床シイタケは、栄養価も高いそうですよ。

こちらで収穫体験をされるご家族も多く、
シイタケの嫌いなお子様でも美味しいといって食べてくれるそうです。
こんな微笑ましいレポートも届いていました♪
e0198197_13222731.jpg

工場見学と合わせて食育としてご利用いただくのにおすすめです。

まろやかで肉厚な菌床シイタケも原木のシイタケとはまた違って、
私は大好きになりました。
ちなみにこの日から我が家の食卓は、数日間シイタケ祭りでした~^^


農事組合法人サンエスファーム
 長崎県南島原市北有馬甲1414-8
 TEL:0957-84-3846
 見学受付時間:9:00~16:00
 定休日:無休(元旦のみ休)
 体験料:1,000円(工場見学・試食&収穫体験、200gのお土産付き) 
 所要時間:45~60分
 最少催行人数:1名~
 ※大型バス駐車可

その他の南島原のグリーンツーリズム情報はコチラ
一般社団法人南島原ひまわり観光協会
 長崎県南島原市口之津町丙4252番地
 南島原市口之津庁舎 別館2階
 TEL:0957-76-1800

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-11-08 16:13 | 食体験

菌床シイタケ収穫体験(南島原市)

南島原市のサンエスファームさんでは、
菌床シイタケ収穫体験もできます。
工場見学編はコチラ

私も体験させていただきました。
e0198197_13273524.jpg

このニョキニョキ生えているシイタケから、
お好きなものを自分でチョイスして、
根元からハサミでチョッキン。

ブツッとなかなか切り応えのあるたくましい石づきです。
e0198197_13304452.jpg

500円玉よりちょっと大きいくらいのサイズのシイタケが美味しくて人気だそうです。
e0198197_13324448.jpg

傘がくるんと内側に巻いて
膜が破れていないものが美味しいそうです。
こんな感じで産毛みたいなもので内側が覆われているもの。
e0198197_1333597.jpg

約200gを収穫させてもらえます。
e0198197_13344172.jpg

ホットプレートなどを貸してくれるので、
ご家族やお友達と収穫体験をされたあとに、
館内でプチ収穫祭を楽しむこともできますよ。

また、直売コーナーもありますので、
是非お立ち寄りをー♪
e0198197_1422787.jpg



農事組合法人サンエスファーム
 長崎県南島原市北有馬甲1414-8
 TEL:0957-84-3846
 見学受付時間:9:00~16:00
 定休日:無休(元旦のみ休)
 体験料:1,000円(工場見学・試食&収穫体験、200gのお土産付き) 
 所要時間:45~60分
 最少催行人数:1名~
 ※大型バス駐車可

その他の南島原のグリーンツーリズム情報はコチラ
一般社団法人南島原ひまわり観光協会
 長崎県南島原市口之津町丙4252番地
 南島原市口之津庁舎 別館2階
 TEL:0957-76-1800

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-11-07 17:32 | 農業体験

南島原で菌床シイタケの工場見学!(南島原市)

南島原サンエスファームさんへ、
菌床シイタケ工場見学に行ってきました。
e0198197_1540227.jpg

こちらは、シイタケの菌床栽培を行っており、
年中安定的均一な品質でシイタケを食卓にお届けすることができます。

実は、農事組合法人サンエスファームさんは、
平成24年度ながさき農林業大賞
長崎県知事賞(トップファーマーの部)を受賞されました。
e0198197_15403045.jpg

つまり、食の安全・安心や環境に配慮し、
技術・経営がトップクラスにある認定農業者なのです!!

工場見学をさせていただいて、
徹底した地産地消のサイクル環境配慮に感心しました。

まずは『仕込み』です。
おが屑に米ぬか、麦ぬか等の栄養源を混ぜた培地で栽培します。
e0198197_16114524.jpg
e0198197_168201.jpg

これらの原材料は地元で仕入れたもの。
(注意:袋に他地域が書いてあるのは再利用のため)
そして、水は、良好な水質を誇る島原半島の地下水を使用。

これらを撹拌して食パン1斤サイズに袋詰めし、
殺菌処理後、シイタケの種菌をつけて密封で『培養』します。
e0198197_15214732.jpg

100日ほどかけてシイタケ菌を蔓延させ、
だんだん白くなり、茶色の状態に。
e0198197_15222046.jpg
                                  
e0198197_15223461.jpg
                                   横にしてガス抜き~
e0198197_15484910.jpg

品質を均一化するため、温度・湿度の管理が重要
菌を殺してしまう光も大敵です。

袋をカットすると、シイタケが芽を出し、『発生』し始めます。
e0198197_15314137.jpg

これを人の手で1枚ずつ収穫します。
胞子が出ないようにひっくり返して重ならないように丁寧に並べています。
この工程は、手あかがつかないようにスピード勝負
e0198197_15324488.jpg

収穫したシイタケを独自の規格に基づいて『選別』し、
検査、梱包の後、出荷されます。
(なんと約30種類にも選別するそうです!)

生シイタケとして出荷できなかったものは、
乾燥シイタケへ。
e0198197_1543281.jpg

こうして人の手によって丁寧に栽培され、
なんと歩留まり99%!ほぼ商品化されます。


そして、5ヶ月ほどシイタケが出続けた菌床を一旦休ませ、
別の業者に販売し、再利用

そして、他所でお役目を終えた菌床は戻され、
乾燥し、バイオマスボイラーの燃料として利用
そしてに。
e0198197_1648568.jpg

その灰も、また畑の肥料として土に返されます。
なんて見事な地産地消サイクル

また、建物の電力は優先的に太陽光発電を利用しています。
社会貢献や環境配慮に努力されているのが見て取れます。
e0198197_16454517.jpg

殺虫剤や農薬を使用していないため
どうしてもシイタケバエというものが発生してしまうそうです。

ハエ取り紙やカルピスに洗剤を垂らして作った仕掛けで捕獲。
それでも捕えきれなかった虫は、
ピンセットで丁寧に除去しているそうです。
もちろん手あかがつかないようにハイスピードで。

工場生産といえど、
このように人の手間暇がかかったシイタケです。

試食させていただいたのですが、
肉厚でみずみずしくて、すごくおいしいんです。
e0198197_174518.jpg

シイタケの9割は水分で出来ていると聞いたら、
もう…私、生産工程が分からない外国産のシイタケは絶対食べられないです(>o<)


次回は、収穫体験のレポートをお届けします!
美味しいシイタケの見分け方も教えてもらいました。
お楽しみに!


農事組合法人サンエスファーム
 長崎県南島原市北有馬甲1414-8
 TEL:0957-84-3846
 見学受付時間:9:00~16:00
 定休日:無休(元旦のみ休)
 体験料:1,000円(工場見学・試食&収穫体験、200gのお土産付き) 
 所要時間:45~60分
 最少催行人数:1名~
 ※大型バス駐車可

その他の南島原のグリーンツーリズム情報はコチラ
一般社団法人南島原ひまわり観光協会
 長崎県南島原市口之津町丙4252番地
 南島原市口之津庁舎 別館2階
 TEL:0957-76-1800

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-11-06 09:47 | 農業体験

地獄そうめん(南島原市)

冬でも美味しい島原そうめん。(詳しくは昨日の記事へ!)
だから、地獄そうめんが島原・雲仙の名物なんですね~。

じゃあ、さっそく食べてみよう!ってことで、
南島原にある素麺料理 面喰いさんにお邪魔しました。

バリエーション豊富なそうめんメニューの中から、
王道の地獄煮そうめん(しょうゆ味)¥480をいただきました!
e0198197_1444349.jpg

大きめのジャガイモやニンジンが入っていたので、
薄めの味かなと思いましたが、しっかり味^^

調理の様子を見ると、ぐつぐつ煮立ったスープに乾麺のままのそうめんを投入!

そうめんが「うわぁああああ…Σ(゚д゚)」と叫ばんばかりに炊かれていきます。
その様子が「地獄」たる所以でしょうね。

食べる時には、ものすごい熱くもなく辛くもない
ダシのきいた美味しくて優しい地獄でした(笑)

グツグツの火鍋でとっても熱くて辛い閻魔様級の地獄そうめんがあれば
是非チャレンジしたいと闘魂燃やすアサイでした。

e0198197_1352378.jpg


【素麺料理 面喰い】
 長崎県南島原市西有家町里坊字八反間93-1
 TEL:0957-82-0848
 営業時間:10:00~18:00(LO17:30)
 定休日:なし

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-10-02 10:32 | 食体験

島原そうめんのマメ知識(南島原市)

島原そうめん作りの体験レポートの続きです。

そうめん作りは、冬場の仕事として行う農家さんが多かったそうです。


e0198197_12183997.jpg

冬の副収入のためということもありますが、

冬に作られたそうめんは、

麺がシャキッとしまって、色も白くて美味しいそうです。





も・・・もしや、本当は冬に食べる方が美味しい?

と聞いてみたところ、

小豆島をはじめ、有名なそうめんどころでは、

薄力粉を使っており、グルテンが弱いので、

しばらくねかせて梅雨を越した方が、にちょうど美味しくなるそうです。




一方、島原そうめん強力粉で出来ているので、

出来たてのそうめんでもコシ風味もあって、

いつでも美味しく食べられるのが特徴だそうです。



粉が違うとは!!

そんなことをチラリと頭に浮かべながらご賞味ください^^


五之蔵 島原一揆村 ふるせ
 長崎県南島原市有家町浦河341
 TEL:0957-82-2394
 体験料:1,500円/人
 所要時間:1時間半
 最少催行人数:3名~
 ※前日までに要予約
 ※体験時間は、13~15時の時間帯

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-10-01 09:59 | 食体験

島原そうめん大引き体験に行ってきました!(南島原市)

南島原の体験第2弾。

島原そうめんの体験に行ってきました。

e0198197_1530934.jpg

お邪魔したのは、手延べそうめん「ふるせ」さんです。

e0198197_15305428.jpg
e0198197_15311225.jpg

中には、販売コーナーもありましたよ。

e0198197_1533643.jpg

体験の前に、島原そうめんの歴史作り方についてご説明いただきました。




歴史には諸説あるそうですが、

江戸時代初期にあった島原一揆(島原の乱)で、

島原半島の南部の人たちが大勢亡くなり、荒地となってしまったため、

幕府が呼びかけて島原に移民を集めたそうです。




その中に、そうめんで有名な小豆島出身の人たちが数名いて、

島原の良質な小麦気候がそうめん作りに適していたことから

始まったのでは…との説。何事にもルーツありですね。




さて、シューズカバーとキャップをお借りして、

そうめんの大引き体験です。ムンッ(•̀ロ•́)و  アサイのキャップ姿、初公開です。
e0198197_15335273.jpg

大引きと聞いて、なにやらお祭りごとかと思っていた私ですが…

そうめんをーくーく伸ばしていく中で、

一気に伸ばすと切れてしまうので、熟成させながら、

小引き大引きという工程を経て徐々に伸ばしていくそうです。

e0198197_1535783.jpg

上の写真のように、既に小引きされた状態のものを拝借して、

ここから大引きの体験となります。

穴に棒を差し込み、反対側を持って、160cmくらいまで引っ張って伸ばします。
e0198197_15355567.jpg

e0198197_1541476.jpg

スーッと伸びて、すぐに切れてしまうような繊細なものだと思っていましたが、

実際は、ビョーンと少々力を込めて引っ張らないと伸びない強さでした。

ゴムを引っ張るイメージに近いでしょうかね。



そして、絡み合っている麺をほぐします。エイエイ。
e0198197_15365323.jpg

これを数回繰り返して、2mくらいの長さまでにするそうです。

腕筋がピクピク…(゚_゚i)




この工程の後、湿度や温度を管理しながら乾燥させ、

箱に入れられた商品になるまで3日間かかるそうです。

とっても丁寧に作られていることを知りました。





体験後、自分の大引きした麺を試食させていただくことができます。
e0198197_161583.jpg

そうめんの生麺を食べたのは初めてです。

とてもコシがあって、韓国の冷麺にも似た食感でした(๑´ڡ`๑)



さらに、お土産もいただけます。

内容は冒頭に乗せた写真です。こんなにもらえた!



なかなかコストパフォーマンスの良い充実した体験でした。

主婦としては、高ポイント~♪

3名様から体験できるので、お友達と行かれても楽しいこと間違いなし。


五之蔵 島原一揆村 ふるせ
 長崎県南島原市有家町蒲河341
 TEL:0957-82-2394
 体験料:1,500円/人
 所要時間:1時間半
 最少催行人数:3名~
 ※前日までに要予約
 ※体験時間は、13~15時の時間帯

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-09-27 10:41 | 食体験

南島原になぜイルカがいるの?(南島原市)

かづざイルカウォッチングの田中さんに、

なぜ南島原イルカがいるのですか?とお伺いしたところ、



1、豊かな食べ物があること
  潮が厳しく、身の引き締まった美味しい魚がいるそうです。

2、子育てしやすい環境であること
  内海のため外敵であるシャチやサメがいないそうです。


そのふたつが大きな理由であろうとおっしゃっていました。

e0198197_11111572.jpg

かづさイルカウォッチングは、20年程前から運営を始めたそうです。

1991年の雲仙普賢岳の噴火による土石流によって

観光客が激減したことからイルカウォッチングが観光資源として見直されました。




それまで、イルカがいる光景は、漁師さんにとって当たり前で、

そんなことで人は来ないと言う人もいたそうです。

当たり前の日常にヒントがあるものなのですね。





田中さん曰く、当時は、本当に灰がすごくて、

すべてが灰色の景色だったとか。

そこからずいぶん復興が進んだのですね。






がんばれ!島原!
e0198197_1043512.jpg




このサムライブルーの龍馬像は島原復興アリーナ内にありますよ♪

珍百景ですよね。これが撮りたいがためだけに行きました(笑)



W杯予選、11月のオマーン戦も応援してます!がんばれ!ニッポン!



かづさイルカウォッチング
 長崎県南島原市加津佐町乙251-11
 TEL:0957-87-4640
 電話受付:8:00~18:00
 定休日:年中無休
 体験料:大人(中学生以上)2,500円 子ども(小学生)1,500円 幼児(4歳以上)1,000円 
     ※3歳以下無料
 所要時間:1時間~1時間20分
 最少催行人数:2名~ 

 イルカウォッチングはいくつかの団体で体験することができます。
 南島原ひまわり観光協会のHPでご確認ください。


【島原復興アリーナ】
 長崎県島原市平成町2番地2
 TEL:0957-63-7965
 無料駐車場有


------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-09-25 10:09 | 自然体験

イルカウォッチングを体験してきました!(南島原市)

おはようございます。今週もよろしくお願いします!


9月中旬、ついに行ってきました、南島原の噂のイルカウォッチング

e0198197_16355342.jpg

長崎市内から車で小浜方面に向かい、

2時間かからず目的の「かづさイルカウォッチング」に到着!

e0198197_16363885.jpg

11時半出航の船に乗り込み、いざ行かん!
e0198197_16373464.jpg

南島原を出て天草方面に船を15分ほど進めると、

そこには野生のイルカの群れが、たくさん!

海から何頭もの背びれが見え隠れ。

e0198197_16382444.jpg

あっちにいた!」「こっちにいた!」と、

大興奮の私たちは、船の中を360度ぐるぐる移動。

船自体も、イルカの出そうなところへ追いかける。
e0198197_16384789.jpg


なかなかベストショットを収められず、

サメではなくイルカということが最もわかる写真がコレ↓(;´∀`)
e0198197_1639577.jpg

なんだか思わせぶりね。

イルカにもてあそばれた気持ちでした(笑)




この地域では、なんと、一年中見られるそうです。

そして、99%お目にかかれる!ブラボー!



海外や沖縄の海までわざわざ行って、

それでも奇跡的に見ることができるものだと思っていたのが、

長崎で見られるなんて・・・





こんなに近くでも逃げたりしないんですね。

餌付けしているわけではないそうです。本当に野生です。

e0198197_10185480.jpg

5~10月子育て期間で、

運が良ければ親子イルカを見ることもできるそうです。




近づいてきてくれるかどうかは、イルカのご機嫌次第。

今回はラッキー☆でしたね。



海水浴で浮き輪でプカプカ浮いているだけで船酔い状態になる私ですが、

興奮と波が穏やかだったおかげか酔いませんでした。ホッ(〃´o`)=3

一応酔い止めの準備はしていきましたけどね。


かづさイルカウォッチング
 長崎県南島原市加津佐町乙251-11
 TEL:0957-87-4640
 電話受付:8:00~18:00
 定休日:年中無休
 体験料:大人(中学生以上)2,500円 子ども(小学生)1,500円 幼児(4歳以上)1,000円 
     ※3歳以下無料
 所要時間:1時間~1時間20分
 最少催行人数:2名~
 
 イルカウォッチングはいくつかの団体で体験することができます。
 南島原ひまわり観光協会のHPでご確認ください。

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-09-24 09:00 | 自然体験

あっという間に秋ですね

おはようございます。

ずいぶん朝が涼しくなってきましたね。

さて、そろそろ秋の予定を立てんば!です。



手元に届いた3つのイベント情報冊子を紹介します。
e0198197_15121060.jpg


一番右の冊子から…

これは有名ですね。長崎さるく!(秋号)

長崎に来たばかりのときは、この冊子を頼りに色々お散歩がてら観光に出歩きました。

さるく(ぶらぶら歩く)も初めて覚えた長崎弁です(^u^)

マニアックな場所も載っていて、長崎の隅々まで知ることができる媒体です。




中には、自然・体験プランもありますよ。
e0198197_15232768.jpg


池島炭鉱さるく、面白そうですね。

実際に使用されていたトロッコに乗車できるそうです。




そして、真ん中の南島原観光ガイドツアー「口之津開港物語」

ただの石碑もガイドさんに説明してもらうと

すごく興味が沸いてくるタイプです、私。




南島原って、すごいんです。

イルカウォッチング年中できるんですって!!

行きたい!見たい!

ツアーとイルカウォッチングを同日に楽しまれてもいいですね!

イルカウォッチングについては、南島原ひまわり観光協会のHPへ!




最後に、SASEBO時旅

冊子の中身は、HPのウェブカタログでも見ることができますよ。

こちらにも自然・体験プランが載っています。
e0198197_1523521.jpg
e0198197_16325168.jpg

江迎グリーンツーリズム推進協議会さんが関わる

紅葉を楽しみながらの散策&農園ランチをいただけるプランや

黒大豆の味噌づくりなど、なかなか魅力的。



味噌は毎日欠かせません!

なぜなら私、味噌文化ナゴヤの出身ですから!



さて、じっくり読んでの週末の計画を考えよー。



------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

≫≫≫ポチっとな。人気ブログランキングに参加しました!

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動を載せています。

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2012-09-12 08:37 | 自然体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧