人気ブログランキング |

タグ:長崎市 ( 33 ) タグの人気記事

パン職人から教わるパンづくり体験(長崎市)

国道202号線の長崎市外海地区にある青い橋「四谷河内橋」から徒歩7分の高台にある
手作りパン工房「平(たいら)ベーカリー」では、パン職人から直接教わるパンづくり体験ができます。
角力灘に沈む夕陽を見ることのできるこちらでは、民泊体験も受け入れています。
e0198197_12174291.jpg


この日は、他の体験者4名の方と一緒に「山型食パン」「外海パン」
「ライ麦パン」の3種類のパンづくりを行いました。
今日は特別に外海産の小麦を使うということでより貴重な体験です!

まずは「山型食パン」の生地づくり。
強力粉、イースト、マーガリン、砂糖、塩などを混ぜて、機械を使って生地を捏ねます。
e0198197_12195652.jpg


生地が柔らかくなったら、たたいて綺麗に成形していきます。
インストラクターの平さんが初心者の方にも優しく教えてくれます。
e0198197_12254851.jpg

e0198197_12273874.jpg


生地づくりが終わったら、パンの型に入れ、生地が膨らむまでしばらくねかしておきます。
e0198197_12295461.jpg


続いて、「ライ麦パン」づくりに挑戦しました。
ライ麦パンも同様に生地の材料を混ぜて、機械で捏ねていきます。
この日は、レーズンとくるみが入ったパンを作りました。
e0198197_16542140.jpg


捏ねる作業が終わったら、生地を丸めて形を整えます。
e0198197_1655252.jpg

e0198197_16552777.jpg


ちょうどその頃、「山型食パン」の1次発酵が終了。続いて卵を塗っていきます。
e0198197_16561048.jpg


3種類のパンをオーブンに入れて、十分色がつくまで焼きます。
焼く作業の合間にテラス下の菜園に移動し、皆でバジルなどの収穫体験を行います。
e0198197_16582578.jpg


地元で採れた野菜を使って、サラダやかぼちゃスープ作りにも挑戦。
e0198197_16585062.jpg

e0198197_16592447.jpg


サラダやスープ作りを終える頃、皆で作ったパンも焼きあがってきました!
蒸気をかけて焼くため、表面はカリッと仕上がっています。
e0198197_16595249.jpg

e0198197_1701491.jpg


焼きたてパンを食べられることも体験の特典。
早速、皆で試食をしてみました。香ばしくてもちもちっとした食感で、
「美味しい」の声が飛び交い、皆さんご満悦の表情でした。
e0198197_1705119.jpg


さて、これからお待ちかねのランチタイムです。
テラスに移動して皆でランチの準備を行います。
本日のメニューは「焼きたての手作りパン」、
地元の野菜を使った「サラダ」と「かぼちゃスープ」。
e0198197_171321.jpg



自然の中でいただく地域の食材を使った食事は、いつもより格段に美味しく感じられます。
さらに、人の優しさや笑顔に触れると元気にもなります!
インストラクター平さんから、日頃のグリーン・ツーリズムの取組について
教えていただいたり、参加された方との会話など
体験だけでなく、地域の方や参加者同士の交流も楽しめるのがグリーン・ツーリズムです。
e0198197_1722596.jpg


是非、長崎市外海地区に足を運んでみませんか!
笑顔のステキなインストラクター平さんに会えますよ。


パンづくり体験・民泊体験のお問い合わせ先
 外海ツーリズム協議会
 電話:0959-25-0598
 パンづくり体験料:2,000円(定員3名) 
 民泊体験料:1泊朝食4,500円(定員:1~4名)



今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2014-09-22 17:10 | 食体験

のもざき物産センターのおすすめは…(長崎市)

のもざきヨカ隊の体験メニューを楽しまれるときは、
是非のもざき物産センターにお立ち寄りを♪
水仙の里公園の入口にあります。
e0198197_13193186.jpg

野母崎のかまぼこ魚の味が濃くて美味しいそうですよ。
e0198197_13373844.jpg

ここのおすすめは、あつあつかまぼこ
この前行ったら売り切れていたので、お早めに
e0198197_13162830.jpg

よし!買うぞ!という勢いが必要な高級珍味「からすみ」も名物。
その昔は、金と同じ価値があるものと言われていたとか。

中でも干しカラスミより値段がリーズナブルな「生からすみ」がおすすめです。
温かいご飯に絶対合う~ヽ(゜▽、 ゜)ノ

隣の建物の2Fには、軍艦島資料館があります。
e0198197_16573854.jpg

写真やパネル、そのほか貴重な資料が展示されています。
入館は無料ですので、こちらもぜひお立ち寄りを。
e0198197_16594180.jpg

のもざき物産センター
 長崎県長崎市野母町568-1
 電話:095-893-0950
 営業時間:9:00〜18:00(冬期は8:00〜17:00)
 休業日:毎月第1・第3火曜日※変更する事がありますので、お問い合わせください。 

軍艦島資料館
 長崎市野母町568-1野母崎総合運動公園管理棟2F
 電話:095-893-0077
 営業時間:9:00~17:00
 定休日:年末年始(12/29~1/3)を除き年中無休
 入館料:無料 

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 電話:095-893-1139
 
今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-27 09:09 | 食体験

野母崎の夕陽スポット(長崎市)

野母崎には数々のおすすめ撮影スポットがあるそうですが、
国道499号線沿いを走っていると、
夫婦岩軍艦島と一緒に、
きれいな夕景を見ることができるスポットがあります。
e0198197_17134359.jpg

4月20日頃(なぜか4月は具体的)と8月頃には、
夫婦岩の間から見える軍艦島夕陽が落ちる日があるそうです。
ベストショットを撮りに行ってみてはいかがでしょうか?

野母崎地区にいる地域おこし協力隊
野母崎の魅力を紹介していますよ。
長崎市地域おこし協力隊のFacebookページでチェックしてみてください。
野母崎には、本気でケンカをする喧嘩祭りというのがあるらしい(@_@;)

また、野母崎のグルメは、
のもざきヨカ隊のHPに載っていますので、参考にしてみてください。

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 電話:095-893-1139
 
今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-22 17:10 | 自然体験

亜熱帯植物園のホラーな植物との遭遇(長崎市)

アロマテラピーのような蘭のハウスを出て、
亜熱帯植物園内ガイドさんと一緒に散策しました。
e0198197_1658395.jpg

をとって観察してみたり、食べてみたり、
たくさんの植物情報がガイドさんの口から出てくるのですが、
私の頭では吸収しきれなかったので、
印象的だったものをご紹介しますね(・ω<)
e0198197_16513932.jpg

巨大なアロエのような植物がありました。

青竜舌蘭(セイリュウゼツラン)」という
いかにもバケモノみたいな名前が付いていますが、
アガペという名前なら観葉植物で聞いたことがある人もいるのでは?
e0198197_16323021.jpg

という名前がついていてもとは違うそうです。
また、アロエでもないそうです。
これから作られる蒸留酒がテキーラなんだそうですよ。

大きさがわかりやすい写真がありました♪
人物は、のもざきヨカ隊の菅原さん。
e0198197_1644342.jpg

50年に1回花が咲くそうです。
咲いたら一大ニュースですよね~。

花が咲くころになるとから花茎に栄養が流れていき、
葉は枯れ、あっという間に一本の木のようになってが咲くそうです。
どんなが咲くのでしょうね~。
e0198197_16372972.jpg

こちらは、ぽってりと徳利のようなシルエットが可愛らしい徳利木綿(トックリキワタ)。
e0198197_1763440.jpg

木肌をよく見ると、非常に鋭いトゲがあります。
ヒー!なんだか鳥肌もの(;゚;Д;゚;; )
e0198197_1774577.jpg

ぽってり…ではなく、筋肉隆々な姿に見えてきました。
なにやらパンクな印象です(笑)

には、かわいらしいを咲かせるそうです。
どんなか見てみたいものだわ。

かわいいやつにはトゲがある
みなさまご注意ください。

続いて、大温室に入りまして。
e0198197_11294567.jpg

この植物、葉っぱがいっぱい付いている!!
気持ち悪ーい(*_*;
e0198197_179244.jpg

と思ったら、これは葉の一部なんですって!!
小さなお花も見えますね。
ちなみに葉っぱに見えるのは実はという…

ナギイカダピポグロサムという名前です。
常識を覆される面白い植物ですね。
e0198197_17112566.jpg

亜熱帯植物には、まだまだとんでもない植物がいっぱい。
是非、足を運んでみてくださいね~。

園内にはモノレールもあるんですよ。
お子様とご一緒にどうぞ♪
e0198197_10551094.jpg

ほのぼの~。ホッ(〃´o`)=3

長崎県亜熱帯植物園
 長崎県長崎市脇岬町833
 TEL:095-894-2050
 3月20日から入園料が以下の料金に変わります!今までの半額になりました。
 入園料:大人300円 小・中・高150円 幼児無料
     ※長崎県内在住の小・中・高生は無料 ※団体料金有
 開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
 休園日:毎月第3水曜日(祝祭日の場合は翌日)及び12月30日・31日

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 TEL:095-893-1139

今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-21 09:13 | 自然体験

百花繚蘭 日本最古の洋蘭が見られます(長崎市)

ただいま、長崎県亜熱帯植物園では、
ランが咲き誇っています。
ハウスの中に入ると、ランのいい香りが漂っていました。
e0198197_15174926.jpg

日本最古の洋蘭をみることができますよ。
正式名は、シンビジューム・ トラキアナム
通称「グラバーさん

そう、つまり、トーマスグラバーさんが、
はじめて日本に洋蘭を持ち込んだのだそうです。
e0198197_1584979.jpg

グラバーさん」は、
トーマスグラバーの庭師だった加藤百太郎さんの家系が
代々大事に育ててきたものを今は亜熱帯植物園で管理・栽培しています。

植物園でも購入できますし、
こちらのサイトで申し込みをすれば、ご着払いでの郵送もOKだそうです♪

ほかにも、さまざまなランが展示されていますよ。
e0198197_154018100.jpg

ランは、唇弁(しんべん)と呼ばれるものも含んで6枚の花弁からなっています。
真ん中の色のついた1枚が唇弁。
読んで字のごとく華やかなリップですね
e0198197_15425195.jpg

これも、これも、これも…
e0198197_161191.jpg

このすずらんみたいな小さなランもひとつひとつちゃんと6枚でした。
カラメルの匂いのする可愛いランです。曖昧でごめんなさいm(__)m
e0198197_15585350.jpg

今では、ランの種類は世界で約1万5000種あるそうです!
なんとランには戸籍があるんですって!

英国王立園芸協会サンダーズリストがそれです。

亜熱帯植物園にしかない長崎シリーズデンドロビュームなど、
たくさん登録されています。
e0198197_15112353.jpg

ランの観賞中、ギャーギャー音が聞こえてきたので、
猫の大喧嘩かなと思って、ハウスの外に出たら、
ラッキーにも、ツルの北帰行に遭遇しました。
シベリアに向かう途中だそうです。
e0198197_16111898.jpg

え?見えない?
ズームの限界まで挑戦して…
e0198197_161222100.jpg

これこれ。拭かない、拭かない。
画面の汚れじゃないですよ。

長崎県亜熱帯植物園
 長崎県長崎市脇岬町833
 TEL:095-894-2050
 3月20日から入園料が以下の料金に変わります!今までの半額になりました。
 入園料:大人300円 小・中・高150円 幼児無料
     ※長崎県内在住の小・中・高生は無料 ※団体料金有
 開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
 休園日:毎月第3水曜日(祝祭日の場合は翌日)及び12月30日・31日

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 TEL:095-893-1139

今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-20 09:03 | 自然体験

亜熱帯植物園のガーデニング教室(長崎市)

長崎県亜熱帯植物園では、
毎月第1・3日曜日14:00~「ガーデニング体験教室」を行っています。
e0198197_1135485.jpg

入園料別途はかかりますが、参加料は、材料費の300円
このボリュームです!普通に苗を買うよりも安いですよね?
e0198197_1139289.jpg

冬の季節は、パンジーなどから好きなものを6株選びます。
春になるとタンポポ、夏にはマリーゴールド、秋はコスモスなどが
ラインナップに加わる予定だそうです。
e0198197_1201424.jpg

私は、これまでまともに植物を育てたことのない初心者です。
サボテンでさえ枯らしてしまったことはある意味自慢です(笑)
そんな私には、まず、土のお話から。

堆肥は、保水の役割があり、
排水効果のあるパーライトを混ぜて、
べたべたしすぎず、サラサラもしずぎないバランスの良い土をつくります。
e0198197_11444958.jpg

10-10-10と書いてあるのは、
肥料である窒素:リン酸:カリ均等に入っている堆肥ということ。
窒素は、を育てる
リン酸は、をつける
カリは、を育てる
ちょこっと入っているクド光合成を促進するそうです。
e0198197_11443380.jpg

今回はパンジーなので、均等に入っている土。
葉がメインの観葉植物の場合は、窒素の配合が多いものを選ぶということですね。
いいこと知った~(#^.^#)

ポットで深さを確認しながら、
土台となる土を入れていきます。
e0198197_13144981.jpg

1ポットあたり、3~4粒のIB化成という肥料を土に混ぜます。
e0198197_13165410.jpg

6株分をパラパラと撒いて混ぜ合わせたら命の土が出来上がりです。
e0198197_1318699.jpg

選んだ6株を鉢の中で並べてみます。
e0198197_13185716.jpg

配置がきまったら、
ポットから出し、根をほぐします
e0198197_13195521.jpg

黄色くなった葉っぱは摘み取って、
再度配置します。
e0198197_13213876.jpg

水をたっぷりあげて溢れない程度に、
鉢の上端から数㎝ウォータースペースをあけて、
隙間なく土を入れます。
e0198197_13234216.jpg

あとは、お家に帰ってから、お水をたっぷりあげて、
お花がちゃんと咲くかどうか…ドキドキ。
この初めての水やりが重要だそうです。

我ながら嬉しそうに土を入れています。
こんな顔してたんですね。
e0198197_13244096.jpg

この後は、植物を育てる楽しさを教えてくれましたよ。

まだ花が咲いていても、
弱ってしまっている場合は、思い切って切ったほうが、
花付きがよくなるそうです。
その場合は、根元に近いところで切るとよいそうですよ。
e0198197_1346328.jpg

体験したハウスの中には、
成育中のさまざまな植物の苗木がありました。
e0198197_13345325.jpg

こちらは、椿の挿し木です。
細すぎず太すぎない真ん中あたりの部分から枝を切って、
しばらくこのように土に挿しておくそうです。
根が出てきたら、少しずつ大きな鉢に植え替えていきます。
e0198197_1332374.jpg

続いては、ランの株分け
e0198197_13373536.jpg

土を全部取り除き、弱った根もちぎり取って、根をほぐし、
葉のついた茎(バルブというそうな)を含んで4~5本にわけます。
e0198197_13394227.jpg

葉のないバルブは、
葉のあるバルブに栄養を送るために生きているそうです。
けなげだわ(ToT)
e0198197_13411848.jpg

私の初心者レベルでも、上級者でも、
色々と相談できるので、どなたにでもおすすめですよ。
植物の駆け込み寺として、亜熱帯植物園を利用してみてはいかがでしょうか?

一週間後・・・
e0198197_15492666.jpg

なんとかをつけました。
水やりの判断ににらめっこして悩む毎日を過ごしています(笑)

長崎県亜熱帯植物園
 長崎県長崎市脇岬町833
 TEL:095-894-2050
 3月20日から入園料が以下の料金に変わります!今までの半額になりました。
 入園料:大人300円 小・中・高150円 幼児無料
     ※長崎県内在住の小・中・高生は無料 ※団体料金有
 開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
 休園日:毎月第3水曜日(祝祭日の場合は翌日)及び12月30日・31日
 ガーデニング教室体験料:300円(第1・3日曜日14:00~開催)

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 TEL:095-893-1139

今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-19 13:22 | 農業体験

樺島クルージングツアー(長崎市)

長崎市野母崎地区で、
樺島クルージングツアーに参加してきました!

軍艦島側のクルージングツアーがメジャーどころですが、
冒険的なクルージングも違った面白さがありますよ。

ひものづくり体験をしたやましん水産の近くの
樺島港から出航!
e0198197_1615457.jpg

樺島を周遊します。
e0198197_16492229.jpg

亜熱帯地方に生息するといわれるカツオドリの群衆に遭遇!
e0198197_16221026.jpg

ごつごつとした岩の島にいくつかの洞窟を発見!
白戸の穴」は、昔、海賊が身を潜めていたという話があります。
e0198197_16261859.jpg

波が穏やかな時は、洞窟の中まで船で入れるそうです。
この日は、ここまで。
e0198197_1627861.jpg

天候や日差しの条件が整えば、
イタリアの青の洞窟のような情景に恵まれることもあるらしい。
ぜひともお目にかかりたいものです。
e0198197_16323637.jpg

ここは、「桃瀬」と呼ばれるところ。
由来は、写真の中央にある桃の形にみえることからだそうです^^
e0198197_1639384.jpg

ここから先に進むと、座礁船も見られるそうですが、
今回は、波が荒れているため、ここまで。またのお楽しみです。
e0198197_1652398.jpg

サングラスがイカしている船長の運転する「みちしお」の
樺島クルージング
e0198197_16572242.jpg

ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」と
水しぶきを浴びる「スプラッシュマウンテン」を
掛け合わせたようなリアルな体験ができますよ。(よくいいすぎ?)

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 電話:095-893-1139
 樺島クルージング体験料:おひとり1,500円(3名以上からおひとり追加1,000円)
 体験時間:約40分
 実施時期:通年

みちしお
 電話:090-2514-8950
 集合場所:樺島 樺島港
 
今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-14 09:00 | 自然体験

地元の鮮魚「アジ」を使ったひものづくり体験(長崎市)

長崎市野母崎地区の樺島にて、
ひものづくりの体験をしてきました!
風の強い樺島は、ひものづくりに適しているんです。
e0198197_1414319.jpg

やましん水産のオシドリご夫婦に教わりました。
e0198197_14184244.jpg

水産用のエプロンと帽子をかぶって、
キッズも一丁前です。
e0198197_14175451.jpg

キッザニアも楽しくていいけれど、
親子でリアルな職業体験もおすすめです♪
e0198197_14212330.jpg

包丁で、はらわたをとるところから。
優しいご主人がサポートしてくれて、
子どもでも安心です。
e0198197_1421134.jpg

歯ブラシを使って、
おなかの中をきれいに掃除します。
e0198197_14262084.jpg

丸干し用3匹ずつ、みんなで作業します。
e0198197_14301387.jpg

3匹できたら、自分の分をひとくくりにして、
しばらく塩水漬けに。
e0198197_1437096.jpg

続いて、ひらき2匹作ります。
腹側から包丁を入れ、
力を込めて頭もゴリッと半分にします(゚o゚;)
e0198197_1441152.jpg

同じように歯ブラシで丁寧に洗い、
下ごしらえ終了。
e0198197_14432948.jpg

みんなで下ごしらえ終了記念の写真を撮った後、
ひらきも塩水にドボン。
e0198197_1446097.jpg

一定時間漬け込んでいる間に、
やましん水産さんの太刀魚の干物をいただきました。

フライパンで少し焦げ目がつく程度に焼いて、
おつまみにいい感じ♪子どもにも大好評でした。

みんな買っていきましたよ(笑)もちろん、私も。
我が家ではトースターで焼き目を付けました。
e0198197_1522455.jpg

漬け込みがおわり、
e0198197_1532911.jpg

冷蔵庫に入れておくだけで、
一夜干しができるという某特殊シートで包んで工程は終了。
e0198197_1552288.jpg

あとは、持ち帰って、おうちの冷蔵庫に入れ、
翌朝に、おいしく食べるのみ

半生、半ひもの状態で、
いつも食べるものよりも肉厚ホロホロしておいしかったです!
試しに一度、作りに行ってみてください(*^^)v

せっかくなので、野母崎のグルメも一緒に楽しんできてくださいね♪
のもざきヨカ隊のサイトで、近隣のお食事どころを紹介しています。


のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 電話:095-893-1139
 ひものづくり体験料:おひとり2,500円(小学生以下2,000円)
 体験時間:約2時間
 実施時期:7、8月以外

やましん水産
 長崎県長崎市野母崎樺島町1790-8
 電話:095-893-2547

 
今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-13 09:42 | 食体験

いなかSweets作り体験(長崎市)

長崎市野母崎地区にて、
カラフルなお芋を使ったいなかSwees作りに参加してきました。
e0198197_11174719.jpg

教えてくれたのは、
野母崎あすなろ加工部のおかあさんたち。
e0198197_10535431.jpg

まずは、野母崎で作られたびわ茶でいっぷく。
e0198197_1325821.jpg

芋よせ」と「芋だご」を作りました。
まずは、芋よせから。
e0198197_1121798.jpg

兄弟仲良く潰しております。
e0198197_11533.jpg

ムラサキ芋部隊も懸命に潰しております。
e0198197_116273.jpg

荒熱を取ってから、
お砂糖や小麦粉、ごま、ショウガなどの材料を加えてよく混ぜます。
大きなしゃもじで、エンヤコラ。
e0198197_11113064.jpg

最終的には…

泥んこ遊び状態に(笑)
e0198197_11121386.jpg

もちろんムラサキ芋部隊もこの通り♪
e0198197_1113996.jpg

これらを二層にして、
ホットプレートでじっくり焼き上げます。
e0198197_11154957.jpg

2人がかりでひっくり返し、
両面しっかり焼いてできあがり
e0198197_11162443.jpg
e0198197_1319566.jpg

続いて、芋だごづくり。要は、芋だんごです。
斜めに切ったイモを使います。

オレンジ色のものもなんですって!!
その名も「にんじん芋
どう目を凝らしてみても、人参に見えるけど、
正真正銘「イモ」でした。
e0198197_112136.jpg

斜め切りしたイモを
いも粉やお砂糖などを混ぜただんごの元で包みます。
e0198197_11252226.jpg

サルトリイバラの葉で包んで、蒸し器へGO!
e0198197_13111014.jpg

3色重ねた芋の切り目が、
カラフルできれいですね。
e0198197_13213364.jpg

おかあさんによる軽食も用意されていて、
みんなで一緒にいただきました!
e0198197_13232140.jpg

初物のあおさのお味噌汁やしっとり温かいおにぎり
おいしかったです\(^o^)/

のもざきヨカ隊
 長崎県長崎市野母町1665 野母崎行政センター内
 電話:095-893-1139
 体験料:おひとり2,500円(いなかSweets作り)
 体験時間:約3時間
 実施時期:4月~10月

今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-03-05 11:20 | 食体験

先月ののもざき水仙まつり(長崎市)

人気ブログランキングに参加しています!
今日は何位かな?ポチっと押していただけると嬉しいです。⇒

毎年恒例の野母崎水仙まつり
先月、はじめて行ってきました。
e0198197_10495156.jpg

野母崎水仙の里公園は、3つの丘になっています。
だだっ広い公園をイメージしていたので、
ちょっと意外な“公園”でした。

1千万本のビッシリと水仙が植えられ、
いい香りが漂っていました。
e0198197_1051261.jpg

展望台から軍艦島が見えます。
水仙のシーズンが終わっても、
日本本土一番最後に沈む夕日を見に行ってみてください♪
e0198197_11629.jpg

ちなみに野母崎地区にある長崎県亜熱帯植物園では、
今、「日本最古の洋蘭と原種蘭」が咲いています♪
長崎県オリジナルカーネーション展示会」も同時開催中です。

こちらからの眺望もいいんですよ~^^

かなりお手頃な価格で参加しやすい
ガーデニング教室押し花教室もやってますよ♪

野母崎水仙の里公園(野母崎総合運動公園内)
 長崎県長崎市野母町568-1

長崎県亜熱帯植物園
 長崎県長崎市脇岬町833
 電話:095-894-2050
 入園料:大人600円 小・中学生300円 幼児無料 ※団体料金有
 開園時間:午前9時~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 休園日:毎月第3水曜日(祝祭日の場合は翌日)及び12月30日・31日

今までにご紹介した長崎市の体験記事もご一読あれ!

------------------------こちらもヨロシク!!----------------------------

るーらる長崎≫≫≫グリーン・ツーリズムの活動、体験メニューの検索ができます。

≫≫≫今日は何位かな?人気ブログランキングに参加しています!

Facebook≫≫≫遊びに行ってみたくなる写真を中心に投稿!

農政課公式ツイッター≫≫≫長崎県内各地のイベント情報などをつぶやいています。

--------------------------------------------------------------------
by rural-nagasaki | 2013-02-18 10:53 | 自然体験


長崎県は歴史観光だけではなく、山・海・川の自然もいっぱい。家族旅行やお子さまとの週末レジャー、もちろんお友達とも楽しめるおすすめの“るーらる(田舎)”情報を県庁スタッフがお届け!


by 県庁スタッフアサイ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

パン職人から教わるパンづくり..
at 2014-09-22 17:10
長与町木場(こば)のだんだん..
at 2013-04-26 07:00
つしまのお家の泊まろう!(対..
at 2013-03-28 12:58
対馬へGO!(対馬市)
at 2013-03-27 16:52
のもざき物産センターのおすす..
at 2013-03-27 09:09

カテゴリ

★管理人自己紹介★
農山漁村に泊まる
自然体験
農業体験
漁業体験
食体験
工作体験
歴史体験・その他
イベント情報
お知らせ
スタッフデスクから

タグ

(33)
(31)
(26)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(8)
(7)
(7)
(7)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

INFORMATION

このブログに掲載している情報については、不完全な記述や誤植が含まれる場合があります。また、内容が時期によって変更している場合もございますので、予めご了承ください。画像・文章については、著作権法上認められた場合を除き、無断で引用・転載などはできません。
なお、無料ブログサービスを利用している都合上、広告が表示される場合がありますが、本ブログの内容及び長崎県が関係するものではありませんので、ご了承ください。


【お問い合わせ先】
 長崎県農林部農政課
 TEL:095-895-2915

【関連リンク】

るーらる長崎
 長崎グリーンツーリズム情報

Facebook

Twitter

人気ブログランキング参加中!

長崎県
旅行口コミ情報

その他のジャンル

画像一覧